お電話でのお問い合わせはこちら 

main_title
便秘について
便秘と痔の関係性
痔を予防
便秘について
sec1_image
いぼ痔切れ痔の原因で多いのが“便秘"です。


便秘だと痔になる可能性が高い!?
◎便秘は便が硬くなりやすくる為、排便時に肛門が傷ついたり、傷ついた患部が細菌などで炎症を起こしたりします。
◎便が長時間、直腸に留まってしまうことで便に含まれる細菌などに感染しやすくなり、炎症を起したりします。
◎硬い便を排便したり、無理に排便しようとして息み過ぎて、肛門の周りに強い圧力がかかり欝血(うっ血)します。


このように便秘自体が「痔の直接の原因」になることが多いのです。
上へ
便秘と痔の関係性
便秘と痔にはとっても密接な関係があります。
 
便意を我慢する
→便秘になる
→排便時に痛みを感じる
→トイレに行くのが嫌になってしまう
→便意を我慢する・・・


という悪循環になります。

また、便が長い時間、直腸に留まってしまう事で、細菌に感染し、炎症を起こすのも痔の大きな原因となっております。
上へ
痔を予防
sec3_image
便秘や下痢を改善する為に、腸内環境を整える事が大事になってきます。
ヨーグルトなどの乳製品に含まれている乳酸菌の1つ「ビフィズス菌」は、腸の中で食物の消化吸収を助ける働きがあります。
生活習慣の中で、「ビフィズス菌」が含まれる食品を取り入れることで、腸内環境の乱れを改善していきましょう。
上へ

ブログ
院長ブログ

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
 初めての方へ
 クリニックまでの"道のり"
 クリニック紹介
 院長・スタッフ紹介
 痔について
 イボ痔
 キレ痔・裂け痔(裂肛 )
 痔ろう(あな痔)
 切らない痔の治療〜ジオン注について〜
 痔の日帰り手術
 治療費について
 痔に関するQ&A
 女性と痔疾患
 便秘について

藤家クリニック
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。